記憶の整理箱

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あなた方は加害者の横にいたのではないか


このサイトは一部カトリックの政治活動に強い批判をしておりますが、カトリック信徒は幅広く、それこそ右から左までいます。政党を傘下に持つような教団と違うのです。それ故、個人・私的グループとして如何な政治活動をしようと自由なのですが、「カトリック」を肩書きとしてやられると、私などは大きな迷惑を受ける訳です。聖職者の政治活動に嫌気がさして教会を離れる多くの人がいます。カトリックの門を叩こうとして逡巡、立ち去る人がいます。大部分の常識的なカトリック信徒は静かなので外に表れません。だからカトリック全体が左翼過激派団体のような誤解を与えています。私が批判を加えている対象は、カトリックの一部なのです。100人のコーラスでみんなが正しく歌っているとき大声の音外れが一人いたら、聴衆にはその一人の声が、際だって聞こえるのです。「正平協」はそうした存在です。




1.カトリックの中のチュチェ思想


2.チュチェ思想とは何か


3.よど号の妻たちとチュチェ思想


4.よど号の妻たちによって拉致された人々


5.日教組とチュチェ思想


6.補助線


7.参考にした文献



参考

チュチェ思想国際研究所事務局便り

人権フォーラム21

黄長書記の亡命とチュチェ思想の破産
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tidyup.blog20.fc2.com/tb.php/136-776c64eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。