記憶の整理箱

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「クライン孝子の日記」 より


2005/08/10 (水) 人権擁護法案反対で活躍した造反議員もいる(3)



以下引用


一方、造反議員といっても、ひとくくりにして責めるべきではない。
人権擁護法案では、懸命に、この法案反対のために、
方々に手を回し、奔走された代議士もおられるからです。

そこで小山氏から

>平沼さん  城内さん(静岡7区) 古川さん(宮崎3区)
古屋圭司さん(岐阜5区) 元自民法務部会
造反議員のうち、この四人は人権擁護法案今国会見送りの功労者 です。

郵政での執行部の強引なやり方、従来は各部会での全会一致が
原則だったけど、反対が多数いるのに、 執行部一任とかで
無理やり通してしまうやり方、これが郵政だけならいいけど、
古賀誠議員や与謝野議員が この手法を人権擁護法案にも使って
強引に一任取り付けようとしたりして、かなり強行に通そうと したから、
この人たちが執行部批判を込めて郵政反対票を投じ、
人権法案に同じやり方をさせない ようにしたのです。

そのおかげで、郵政決議の前に他の法案でもめるのをさけて、
執行部が人権擁護法案 提出を見送ることになりました。

法務部会長の平沢勝栄氏もこのとき部会長として古賀氏の一任を認め
ないと言って がんばってくれました。

秋にはまた人権擁護法案が国会に提出されるそうです。
そのときにはこれを止めてくれる議員がいるかどうか心配です。

造反議員だけど、この4人にはぜひ当選してもらって、頑張って欲しい
と思っています。

自公連立政権はかなり公明党の主張を聞いて、中国韓国のビザなし入国、
人権擁護法案、共謀罪、外国人参政権、どんどん売国的政策を打ち出して
くることが考えられ、とても心配しています <




引用終わり
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tidyup.blog20.fc2.com/tb.php/7-d2aba285

衆院選:「郵政造反議員」37人中、当選は何人?
 7月5日に郵政民営化法案を採決した衆院本会議では、自民党の37人が反対、14人が欠席・棄権しました。 9月11日に実施される衆議院選挙では、反対した37人のうち、何人が当選するでしょうか?【注意】この問題は倍率非表示問題です。倍率は投票終了後(9月11日午

2005.08.29 02:15 | eBet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。